当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

全自動掃除機のメリットとデメリット

ただ、この全自動掃除機が出回り始めた頃に言われていたような(この掃除機、昔は10万円以上もしてたですね・・・)、「壁際や部屋の角部分の掃除は自分で行わなければならない」という点は改良されている様子。

ですので、「物が部屋に散乱しておらず、尚且つ、定期的にかかるランニングコストは充分に支払うことができるお宅」では、この掃除機は非常に重宝するものと思われます。

ところで、この掃除機、「自分で充電しに行く」事も画期的だったですが、その機能は現在も健在です。
この掃除機の価格が近年になって大幅に下がったのは、大量生産が開始されたからなのかもしれません。
(だとすると、もう少し待っていると、さらに値段が下がるかもです)


これは全自動掃除機のルンバという、自動で掃除をしてくれる掃除機です。
この掃除機の特徴は、自分で掃除機をかけなくても良いという点にあります。

しかし、このルンバにも欠点はあります。
それは『 コストが高い 』ということです。

本体の価格が高いのは勿論のこと、定期的にバッテリーやフィルターの交換が必要になりますので、コストがかかり続けますので、経済的にゆとりのあるご家庭向きの掃除機だと言えるのではないかと思います。

また、部屋に物が散らばっている場合は、その物を吸い込んでしまうことがありますので、部屋の中に物が散乱しているようなお宅では、この掃除機は不向きなのかもしれません。



次ページ

【ホコリ】 掃除機から出る排気 【臭い】


スポンサーリンク