当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

掃除のしやすさと掃除機の性能

国産の掃除機は、大きさが小さくて小回りのきくものが多いです。
その為、日本の家のような小さな家を掃除する場合は、外国製の大きくて重い掃除機よりも、国産の掃除機の方が使い勝手が良い場合があります。

毎日掃除をされている方は「女性」の方が多いと思いますが、ご自分がどの程度の重さの掃除機がBESTなのかを良くお考えになった上で、「毎日使っていて苦痛にならない程度の重さの掃除機」を選ばれると宜しいかと思います。


松下製の掃除機

三洋製の掃除機

三菱製の掃除機

ナショナル製の掃除機

日立製の掃除機

東芝製の掃除機

ツインバード製の掃除機


国産の掃除機は、日本向けの家屋に適した作りになっているものが多いですので、無難なところではやはり、シャープや三洋やNationalなどのメーカーの掃除機が宜しいかと思います。
(ダイソンとか憧れますけど、実際に持って動かしてみたことがあるんですが、国産の掃除機と比べると重くて小回りがききにくかったのが難点でした。(^_^ ;))

ちなみに、サイクロン掃除機の吸い込み力や、サイクロン掃除機の吸い込み力の持続力は、国産の掃除機と外国製の掃除機で大きな差異があると言われてきましたが、これには賛否両論があるようです。


次ページ

【サイクロン】 掃除機ブームの歴史 【紙パック】

前ページ

スティック型掃除機の使いやすさ


スポンサーリンク