当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

【初期不良】 日立の掃除機が作動中に止まってしまう件

2015年末、日立の掃除機を購入した。
そして、マンションの部屋はその掃除機で掃除していた。

掃除機の『 強 』 を使うと電気代を食ってしまうため、その掃除機は、節電のためにいつも『 弱 』『 中 』で掃除していた。

また、節電のため、フローリングは室内用のほうきで掃除していたので、カーペットのある部屋に、短時間だけ掃除機を使っていた


掃除機の電源が勝手に止まる

日立の掃除機を購入してから10ヶ月、体のあちこちに湿疹ができるようになった。

これはダニのせいではないかと思った私は、カーペット掃除をするときには、掃除機を『 強 』にすることにした。

掃除機を『 強 』でかけていると、古い掃除機でよく聞く『 キーン 』と言う音がしていることに気が付いた。

『 まだ新しくて、1年も経っていない掃除機なのになんで? 』と疑問ではあったが、そのまま使った。

すると、掃除機を『 強 』でかけると、3〜5分で自動で止まってしまう事に気がついた。

最初は、ホースの電源ボタンを間違って押してしまったのかと思ったが、どうやら違うようだった。

私が触っていなくても勝手に電源が落ちてしまう。

電源が落ちた直後に電源を入れなおすと動くが、一度停止してしまうとその後は停止しやすくなるようで、すぐにまた電源が落ちた。

『 強 』で使用している場合、掃除機の電源はすぐに落ちるが、『 弱 』か『 中 』でも15分くらい使っていれば落ちる

日立の掃除機は何台目かわからないくらい、ずっと愛用してきた。
でも、この手の動作不良は初めてだった。

と言うか、今まで十数台と掃除機を使用してきたが、その中でもこの手の動作不良は初めてだった。


掃除機の電源が勝手に止まる原因を調べてみた

怖くなって調べてみると、掃除機は『 加熱防止機能 』が働くことで、『 自動停止 』することがあるようだった。

過熱防止機能は、掃除機のフィルターに埃や塵が溜まっていたり、掃除機のヘッドに糸くずや毛が絡まっていたり、紙パックがパンパンで働くことがあるようなので、この掃除機にそれらの問題がないかどうかを調べてみた。


掃除機のヘッド
→ 大丈夫

紙パック
→ 交換直後でも電源が落ちる

掃除機のフィルター
→ 大丈夫

ホースやノズルの詰まりや異常
→ なし


使用中のその掃除機には、これらの問題は無いようだった。
でも、その後もその症状は治まらなかった。

そこで、日立のカスタマーサービスメールで問い合わせをしたら、『 加熱防止で自動停止する場合は、停止直後に電源が入ることはない 』とのことだった。
(掃除機がしばらく動かなくなる)

そのため、自動停止の原因は別のところにあるので、販売店かメンテナンスセンターに掃除機を持ち込んで点検するよう言われた。


お客様サポート:メールでのお問い合わせ/カタログのご請求:日立の家電品


メールを頂き有難うございます。
又、日頃より日立の家電品をご愛用頂きありがとうございます。
ご不便とご心配をおかけし申し訳ございません。
さて、お問合せ頂きました件につきまして、下記の通りお答え致します。

「止まった後に、電源を入れ直すとすぐに使える」とのことですので、モーターの過熱ではなさそうです。

お手数ですが、サービスマンによる点検を受けていただく必要があると考えますので、修理に出していただきますようお願いいたします。

当製品は持ち込み修理対象品となっておりますので、お買い上げいただきました販売店様又は下記サービスセンターに持ち込みお預け頂きますようお願い致します。

夏場暑かったり、フィルターや紙パックを掃除しなかったり、ホースやノズルで詰まってモータが過熱して自動停止してしまっているのか、モーターの異常や、別の原因で電源が落ちてしまっているのかは、こうして判断できるようだった。

ちなみに、取扱説明書でも電源が落ちる場合は、修理に出すよう書かれてあった。


 



掃除機を修理に出した

メールが来た翌日、掃除機を購入したお店の『 K's電気 』にこの掃除機を持ち込んだ。

故障修理依頼をする際に、店員さんが動作不良の内容について書き込んでいたが、その店員さんの字があまりにも汚かったので、動作不良の内容が上手く伝わるか少し怖かったが、やはり間違って伝わってしまったようだ。



掃除機は車で搬入した。
車は維持費は高いが、こういう時は車がないと非常に不便だと思った。
(ネット通販の場合、さらにめんどくさいことになるかもしれない)

車を持たない生活をする場合は、家電購入は車がなくても行ける場所で行い、通販で購入する場合は、保証期間中は購入した時の箱は保管しておき、いつでも返送できるようにしておいたほうが良いかもしれない。


掃除機が修理から戻ってきた

掃除機を修理に出してから1週間ほどで修理が終わったとK's電気から連絡が来た。
そこで、すぐに掃除機を引き取りに行った。

保証期間内だったので、部品の交換代も修理代も技術料も無料だった。

持ち運びしやすく傷つきにくいよう、綺麗に梱包されていた。

しかも、持ち運びしやすいよう、この後さらに、K's電気の店員さんが大きなビニール袋に入れてくれた。



掃除機の修理の項目には、『 モーター 』『 ホース 』と書かれてあった。
どうやら、モーターとホースの両方を交換したようだ。



ホースの何か悪かったのかはわからないが、何故か新品のホースになって帰ってきた。
交換されたモーターも、何が悪かったのかはわからなかった。

マンションに到着後、早速、修理されたての掃除機を使ってみた。

すると、電源が勝手に落ちる謎の現象は起きなくなっていた。
また、掃除機の吸引力かなり上がったように感じた。


次に掃除機を買うときは

この掃除機は決して安い掃除機ではないので、5年以上は使いたいと言う気持ちが強いが、今でもまだ、古い掃除機にありがちな『 キーン 』と言う音はまだしているので、今回の電源が落ちる問題は解決しても、5年はもたないかもしれないと思う。

そのようなわけで、次に掃除機を買うときは、やっぱりまた日立の掃除機を買うかもしれないが(一番使いやすくて良いと思うので)、故障した時や、問題が起きた時に後悔しないようなものを選ぶか、10年保証のオプションを付けて買おうと思う。


次ページ

【ブラシ】 日立の掃除機はここが素晴らしい! 【ゴミパック】

前ページ

掃除機のヘッドのブラシの回転とゴミの取れ方


スポンサーリンク