スポンサーリンク

【まずは勉強】 犬のしつけをするための本


愛犬の問題行動にお悩みの方は多いかと思います。
そんな時に、安易に愛犬をしかりつけるのではなく、しっかりとした知識を持った上で「しつけ」を行うことが大切なのではないでしょうか。

まだ一度も「犬のしつけ本」をお読みになっていなかったり、犬のしつけに関しての知識をほとんどお持ちでない方は、愛犬をお家に迎える前に「犬のしつけを学ぶための本」を読まれた方が良いかと思います。


子犬の育て方完璧宣言―16週で決まる16のしつけと健康管理カレンダー

犬のしつけは、生後6ヶ月以内にただしく行うことが最も大切。
最新の行動学に基づいた子犬のしつけと健康管理を、具体的なスケジュールによってわかりやすく解説する。


うまくいくイヌのしつけの科学 学習心理学、脳科学、行動学から考える正しいイヌとのふれあい方 (サイエンス・アイ新書)

ほめてしつける方法を長年スクールで実践してきた著者がたどりついたのが、学習心理学、脳科学、行動学にもとづいた、間違いのないイヌのしつけ方でした。

いつまでも家族同様に暮らしたいのであれば、イヌの気持ちをもっともっと知ってほしいと思います。
もし、いまイヌのしつけで悩んでいるのであれば、その問題の理由と具体的な解決法が、本書に書かれています。


しつけの仕方で犬はどんどん賢くなる―ムダ吠え・いたずら・トイレ…困ったクセは生まれつきじゃない! (SEISHUN SUPER BOOKS)

「毎日決まった時間に散歩させる」「庭や部屋で自由に放し飼いする」「外出前「留守番しててね」と犬に挨拶する」などの飼い方が実はストレスの原因だった。
犬の本音を知って「正しい」飼い方をするために。


カリスマ訓練士 藤井聡のひとり暮らし&共働き家族の犬がみるみるうちに留守番上手になる魔法の法則

犬はひとりでいることが苦手。
いつも誰かがそばにいないとダメ。
でも核家庭化が進み、長時間の留守番をせざるを得なくなったせいで様々な問題犬が増えている。
そんな現実を打破すべく、カリスマ訓練士がついに立ち上がった!


カリスマ訓練士・藤井聡の犬にバカにされない飼い主になれる魔法の育て方

散歩中にリードを引っ張る、時間を吠えて教えてくれる…。
これ、みーんな愛犬に飼い主がバカにされている兆候です。
正しい散歩の方法、食事、トイレ、遊び方など、カリスマ訓練士がしつけをいちからわかりやすくアドバイス。


愛犬の困った!をカンタンに解決する裏ワザ77―ますます賢くなるコミュニケーション (SEISHUN SUPER BOOKS)

「しつけには時間がかかる」と思っていませんか?
飛びつく犬には玄関マット、吼える犬にはお酢スプレー、欲しがる犬にはキャスター付き椅子…。
犬の本当の気持ちがわかる目からウロコの新常識!


次ページ

車の後部座席の犬の飛び出しを防止する方法

前ページ

【疲れる〜】散歩の時の引っ張り癖


スポンサーリンク