当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

【プツプツ】 皮膚炎的体験談

うちの子は若かりし頃皮膚炎を患っていました。
しかしながら、最初は皮膚炎があることを知りませんでした。
それというのも、ラブは毛むくじゃらだからです。

ですので、ラブの体にプツプツを発見したときには、もうだいぶと酷くなっていました。
(皮膚炎の写真はこちら → 皮膚病になった時の写真

そこで私はラブを獣医さんに連れて行きました。
すると、獣医さんはバリカンを手に持ち、うちの子のおなかと足の毛を剃ってしまいました。
そのようなわけで、キレイに剃られた後のうちの子のおなかと足を見ると、それはもう大変なことに・・・。数十個のプツプツが出まくっていたのです。

「何でこんなにプツプツが?!((( ;゚Д゚)))」

最初見たときは大変驚きましたが、獣医さん曰く、「まぁ、ラブは特に皮膚の病気になりやすいんですよ、夏になれば特に、ラブはこればっかりです」とのこと。
私は自分に非があるのではないかと思い込んでいたので、獣医さんからそれを聞いて、若干安心しました。

とまぁそんなわけで、獣医さんから軟膏をもらい、ラブに塗ることにしたのです。
すると、2ヵ月後にはプツプツは消えていました。

その後は、極たまに「プツ」とはできましたが、以前のようにプツプツが出まくることもなく過ごしています。(獣医さんからもらった軟膏が余っていますので、「プツ」が出た時点ですぐに軟膏を塗っているのが良いのかもしれませんが、どうしてでなくなったのか、その理由はよく分からんです。(??_??))

関連商品

アレルギーの犬のための本


【プツプツ予防】 サマーカット

夏になるとプツプツの出る子がうちの子以外にもいました。
近所のワンなのですが、その子は毎年夏になるとプツプツが出ますので、夏になるとサマーカットが施されます。

サマーカットをすると、何だかとてもかわいいです。
頭と足先とシッポの先だけを残してツルッツルに剃るので、何と言うか・・・妙にライオンチックです。プツプツが出てかわいそうだとは思いますが、そのライオンカットを見ると、妙に可愛く感じてしまうのでした。


スポンサーリンク