当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

【驚愕】 予想外の大きさ

先日、河川敷公園を散歩していたら、うちの子(犬)と親しくしてくれていたラブラドールの「ゆずちゃん」とゆずちゃんファミリーに久方ぶりにお会いしました。
ゆずちゃんというのはラブラドールレトリバーの♀犬で、年もうちの子と2ヶ月違いという、とてもうちの子に近いワンちゃんなのでした。

ゆずちゃんは、人間の子供のように老夫婦にとても大切に育てられているので、ちょっと人見知りです。(・・・というか、犬見知り)
また、はうちの子とほとんど同じくらいの背格好で、とてもかわいらしい女の子でした。

でも、先日うちの子とゆずちゃんが再会した時には、うちの子の変貌振りにゆずちゃんファミリーはビックリ。
「わあ〜、大きくなりましたね〜!!」
「大きい、大きい」という言葉が、その辺りにコダマしたのでした。

かく言ううちの母も、ゆずちゃんの体の小ささに愕然。
「昔はうちの子と同じくらいの大きさだったのにねえ〜」と、一言。

ゆずちゃんが生後1年半ほどで成長が止まってしまったのに対して、うちの子はその後も順調に成長を続け、ゆずちゃんよりも「背丈」と「体重」が「3〜4割」ほども大きな犬になってしまったのでした。(うちの子は、四捨五入すると体重が40kgになる)

でも、大きな♂のラブラドールと比べると、うちの子はまだまだ小さく感じられるます。
これだけが、今のところ我が家にとっては救いだったりします。
(うちの子よりも大きなラブラドールを見ると、メチャメチャ癒される)


スポンサーリンク