当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

血統書のトラブルについて

血統書とは、純血統を証明するための純血種の犬につく書類です。
でも、この血統書を持っているからと言って、良い犬だとは限りません。
血統書は、あくまでも純血統を証明するための書類だからです。

ちなみに、血統書が無いとドッグショーには出場できませんので、ドッグショーに出場しようとお考えの方は、血統書付きのワンちゃんをお買い求めになられるのが宜しいかと思います。

ところで、うちの犬は一応血統書がついていますが、オーナー登録はしていません。
うちは繁殖犬としてうちの子に子供を生ませるわけでもありませんし、ドッグショーに出場させるわけでもないからです。
(もし万が一、ドッグショーで優勝できたとしても、うちの子もうちの家族もドッグショーには全然興味が無いですので、ちっともうれしくないとは思うんですが・・・(^_^;))


血統書の偽造

血統書の偽造については、色々と噂が入ってきます。
ブリーディングをした経験のある飼い主さんと、血統書についてお話したときに、その飼い主さんから・・・

「ペットショップの血統書ってあんまりあてにならへん」
・・・と、言われました。
私が、なぜその方がそういうことをおっしゃったのか聞いてみると・・・

「うちね、この子に子供生ませたんよ」
「その子供と親の血統書をペットショップに持っていって「子供生まれたんで、買い取ってください」ってお願いしたら、そのペットショップの店長さん、「あぁ、血統書はいいですよ、うちで作りますから〜」って・・・。

うちの子もあのお店で買うてきたけど、うちの子の血統書もニセもんかもしれん」
・・・とのこと。

それを聞いてかなりガクブル(゚Д゚;lll)でしたが、その方以外にも、そういう経験をされている方は何人かおられるようでした。でも、血統書が偽造されているものかそうでないものかは、素人には判断がつきにくいところが難点です。

そのようなわけで、もしワンちゃんをペットショップやブリーダーさんからお買い求めになる場合は、血統書には充分に注意された方が宜しいかと思います。


スポンサーリンク