当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

【デカ杉】 豆柴の怪

一般的に「豆柴」と言われている犬種の犬がいます。
でも実は、豆柴という犬種は正式には存在していません。

でも、成長しても普通の柴犬よりも大きくならない(予定)の犬のことを、「豆柴」という種類の犬だとして販売されていたりするのです。

私もTVで一度だけ豆柴を見たことがあるんですが、それはもう可愛かったです。
その柴犬は、もうすでに成犬だったそうですが、「豆柴なので仔犬の柴犬のように小さいのだ」というお話でした。


【摩訶不思議】 豆柴なのに大きくなってしまった

そんなこんなで、非常にブームになった豆柴。
しかしながら、少々トラブルが起きている事例を目撃しました。
今から2年ほど前の某日・・・。

うちの子の散歩中の公園に、かわいい柴犬(?)がいました。
どこからどう見ても柴犬なので、「やぁ〜、かわいいちゃんですネ〜 ( ゚∀゚)」と言いながら、その柴ちゃんにご挨拶に伺ったのですが、その際、その飼い主さんから思いがけない一言が・・・

「うちの子ね、実は「豆柴」なんですわ。( ̄ー ̄;)A」
私は思わず、「えぇっ!!( ̄□ ̄|||)」と言ってしまいました。
何とかフォローしようと言葉を捜しては見たのですが、フォローする言葉も見つからなかったのでそのまま沈黙してしまっていたら、その飼い主さん曰く・・・

「いやネ、「豆柴」や思たらドンドン大きなってしもてネ」
「普通の柴みたいになってしもたんですわ〜 (´д`)」と、一言。
まぁ、こういうときにかける言葉というのは、非常に難しいもので、再び「う〜〜〜〜ん、そうですか〜(・。・;)」などと言いながら沈黙していると、

「でもまぁ、うちのも一緒におると家族みたいになるからね」
「大きなってもかわいいと思てるんですわ。(´ω`)」との事。

このように、最近はチワワにしても豆柴にしてもそうですが、乱交配などによって生まれた非常に大きな個体が平然と販売されていたりすることがあります。
ですので、皆さんもチワワや豆柴の子供を家に迎える際には、充分にお気をつけになられたほうが宜しいかと思います。


スポンサーリンク