スポンサーリンク

【お手入れしやすい!】 犬用のベッド(カドラー)

カドラー横写真


先日、 ペピイ で販売されている犬用のベッド( 抗菌防臭スマートスクエアベッド・リュクス (犬 小型犬 中型犬 大型犬) オレンジ・S )を見ました。
(左の写真は、その時のベッドです)

犬って、固い床で寝ていると肘にタコが出来てしまうんで(大型犬とかは、体重が重いので特にタコができやすいんですよネ〜)、こういったベッドがあるとタコが出来にくいかと思います。

私もこのベッドを実際に触ってみましたが、すごくフカフカで気持ちよいカドラーでした。
ちなみに、このベッドの淵の部分もフカフカのクッション素材で出来ていますので、淵が当たっても全然痛く無いようになってます。

ところで、犬用のベッド(カドラー)って、フカフカなだけではダメなんですよね。
なぜなら、人間と犬の爪の構造は違うからです。
犬は走りやすいように爪が鍵型にとがってます。

ですので、布に犬の爪が刺さってポツポツと穴が開いてしまうんです。
その点、上のカドラーは、爪が突き刺さりにくいですので安心です。


カドラー前写真

それともう一つ重要なのが、防水加工がされているっていうことです。
防水加工がされてあると、水やオシッコでカドラーにシミが付くこともありませんし、ふき取りも簡単。それに、何よりも衛生的です。
左の写真のカドラーは、防水加工がしっかりとされているんですって!(^-^)


ちなみに、あえて言うならば、毛がつきにくい素材って言うのも重要かもしれないです。
換毛期に犬がカドラーで寝てしまうと、犬の毛がカドラーにビッシリついていて、カドラーを掃除するだけで小一時間・・・っていうのは、かなり辛いですから。(>_<;)


抗菌防臭スマートスクエアベッド・リュクス (犬 小型犬 中型犬 大型犬) オレンジ・S

高齢犬でも眠りやすい

■ ベッド底面の四方の持ち手で寝たまま運べる
■ 防水なのにやわらか素材
■ カバーが取り外せる
■ 入り口は低くて入りやすい
■ へたりにくく眠りやすいマット



スポンサーリンク