当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

7月5日 癌の検査

先日、動物病院でうちの子の癌の検査をしました。
良性の腫瘍か、悪性の腫瘍かを診断するための検査です。
検査は、針みたいなので腫瘍をつついて組織をとって、染色液で染めて、染色液で染めたその組織を顕微鏡でチェックするというヤツです。

その検査は動物病院ですぐ終わりました。その結果は、多分「良性」。
でも、念のために検査結果をちゃんと調べてもらおうということで、検査機関に送ってもらいました。

多分「良性」とは言われていましたが、癌ということで気が動転していました。
すっかり癌なのだと思い込んで、泣きまくっている始末です。
こんな動揺しやすいことでは、飼い主として失格ですね。

ちなみに、↓の写真はうちの子にできた腫瘍の写真です。
針で突いたので、赤くなっています。


腫瘍の写真


左脇の傍に出来ています。
毛に被われていて見えにくくなっています。
撮影の為に腫瘍を刺激するのも良くないですので、毛をめくらずに撮影しました。


腫瘍の写真


この写真は、毛の下側から撮影した腫瘍の写真です。
場所が場所ですので、最初は一瞬乳房かと思いました。
針で突いたので赤くなっています。


次ページ

7月11日 検査結果

前ページ

7月4日 しこり発見


スポンサーリンク