スポンサーリンク

【誕生日に最適♪】 犬用のケーキ

うちの子(犬)のお誕生日を迎えるたびに思うのは・・・
「犬用のケーキがあったらなぁ」
・・・ていうことです。
もし、犬用のケーキがあったら、ご家族の一員である我が家のワンコも、一緒にケーキを食べてお祝いできるわけですし・・・。(^m^)

・・・とまぁ、こういう愛犬家(親バカとも言う)憧れの素敵な願いを実現させたのが、犬も食べることが出来る「犬用のケーキ」です。

犬用ケーキは、犬が食べても良い成分のみで作られています。
(犬は人とほぼ同じものを食べることができますので、ほとんどのものは犬でもたべることができるわけですが)

犬用ケーキの中には、カロリーが低めなもの、糖分の低めなものなどもありますので、犬の体調によっては、そう言う犬用ケーキが無難な場合もあります。

さりとて、犬用ケーキはどうしてもカロリーがあるものですから、本当に体調の悪い犬の場合は、犬用のケーキは与えないほうが良いかもです。
(一応、かかりつけの獣医師さんとご相談された方が良いように思います)

この他、通常はケーキのような柔らかいものは腸や喉につまらせることもないとは思いますが、果物やケーキのデコレーションによっては、腸や喉に詰まってしまう場合もあるかと思いますので、デコレーションが大きいかなとか思う場合は、細かく粉砕してから与えると良いかと思います。

犬は臼歯で噛み砕くことができませんので、デコレーションに固めの果物などが入っていると、消化しきれずに腸で詰まってしまったり、後で吐いたりするので注意が必要です。


スポンサーリンク