スポンサーリンク

【ダイエット】 ミキサーでかさ増し用野菜寒天を作った 【健康】

今までは、フードプロセッサーかさ増し用の野菜寒天を作っていたのですが、ミキサーでも野菜寒天を作れるんじゃないかと思い、ちょっと作ってみることにしました。

【寒天】 犬のダイエット食の作り方 【野菜】


まずは野菜くずをミキサーのガラス容器の中に投入しました。
(ジューサーではなくミキサー)
で、ミキサーを作動させてみたのですが、なぜか野菜殆ど粉砕されませんでした
「あれ?」と思い、次は野菜くずの量を減らしてリトライ

すると今度は多少置くなった様子でした。
でも、さほど改善はしませんでした。

あれ?と思い、次は大量の水を入れて回してみました。
すると、今度はあっという間に野菜ジュースが出来上がりました。
どうやら、ミキサーは水がないとちゃんと作動できないようで。

と言うか、ミキサーに入れる水はジュースを作るために入れるものだとばかり思っておりましたので、ミキサーを動かすために必要なんだとは思いもよりませんでした。(^.^;

とまあ、そんなわけで、ミキサーでジュース状にしたお野菜を火にかけて、野菜寒天を作ることにしました。
すると、何と、ポタージュスープのようになってしまいました。(そう言えば、ポタージュスープはポタージュの元になるお野菜をミキサーで粉砕するんでしたっけ?)



そして、野菜寒天が冷えて固まると、今度マッシュポテトの柔らかいもののような感じになりました。
ちなみに、下の写真は、フードプロセッサーで粉砕した野菜寒天です。
こちらの方が彩りとか見た目が華やかで素敵な感じです。(´ ` )



入れるものにもよりますが、ジューサーの方は流動食のようになってしまいます。
この後も色々とお野菜の中身やお野菜の量などを変えて、あれこれとやってみたのですが、お野菜の量が少なければ少ない程、寒天ぽい感じになりました。
(粉々に粉砕されたお野菜は、全て下に沈殿してしまい、寒天だけが上に上がって固まってしまうため)

お野菜の量が多ければ多いほど、マッシュポテトのような感じのポッテリとした仕上がりになりました。

手軽さから言えば、ミキサーの方が断然お手軽です。
というのも、フードプロセッサーではある程度の量以上のお野菜を刻もうとすると、うまく作動しませんし、お野菜によっては刃に引っかかってしまったり、ミキサーのようにぐちゃぐちゃに潰れてしまったりするからです。
(フードプロセッサーの性能や刃の切れやすさなどにもよるとは思いますが、白菜や玉ねぎなどの水気の多いお野菜をフードプロセッサーにかけると潰れやすいです)

というわけで、手間を優先するのであればミキサーを、見た目(犬は見た目はあまり関係ないとは思いますが)や美味しさを優先するのであれば、フードプロセッサーでの調理が良いように思います。

なお、これはミキサーにも言えることなのですが、お肉はミンチ肉を買ってきて、そのまま野菜寒天を茹でる鍋に投入した方が良いとおもいます。
さもないと、お肉の油脂分がミキサーの刃などにくっついてしまい、そうじをするのが大変になってしまいます。
(野菜寒天の詳しい作り方は【寒天】 犬のダイエット食の作り方 【野菜】を御覧ください)


スポンサーリンク